公演情報  
レストラン・コンサート(食事付)
青木カレン&伊藤志宏 DUO
文化芸術創造 かつしかシンフォニーヒルズ別館3F「ヒルズレストラン」
6月30日(土)ディナータイム18:00〜/19:00開演
島 裕介&齋藤純一 feat.noon
一般前売 3月16日(金)13:00 会員前売 3月16日(金)10:00(TEL)
指定席 =指定席
【一般・会員】SS席¥5,000 S席¥4,500 A席¥4,000

※洋食コース料理込み
(メイン料理:お肉またはお魚/予約時にお申し付けください)
※インターネットでの取扱いはありません
※アルコール飲料は別料金となります

チケットのお求めは チケットセンター 10:00〜19:00(休館日除く)
予約電話番号
かつしかシンフォニーヒルズ TEL 03-5670-2233
かめありリリオホール    TEL 03-5680-3333


インフォメーション
公演内容出演予定曲目プロフィール


公演内容

至極のデュオがいよいよヒルズレストランに登場!

ジャズ・シンガー、シンガーソングライター、そしてシーンを飛び越えた活躍が話題のディーヴァ・青木カレンと独自の世界観を持つジャズピアノ界の鬼才・伊藤志宏が織りなす、至極のデュオ・サウンドに酔いしれる。


出演

青木カレン(ヴォーカル)、伊藤志宏(ピアノ)


予定曲目
Smile、Route66、Close To You 他


プロフィール

青木カレン Karen Aoki
ライブ・ツアー活動をメインに、BS Asahi TVのジャズ音楽番組のメインキャスト、ラジオのcross fm、Love FM、インターFM、神戸Kiss FM、ラジオ高崎を経て、現在はFM熊本やインターネットラジオのJJazz,Netでナビゲーターを務める。
アルバム2作品がジャズ専門誌ADLIBの「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」受賞。
2010年ベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞を授賞。
2011年6月公開の織田 裕二主演の大人気映画「アンダルシア 女神の報復」の挿入歌を担当。NHK Eテレ「3か月トピック英会話」〜魅惑のスタンダード・ジャズ編〜に出演し話題に。
2012年夏、初のニューヨーク公演を成功させる。同年秋、フジテレビ系ドラマ「結婚しない」の挿入歌を担当。
2012年9月には舘ひろしのアルバムにデュエット曲「銀座の恋の物語」が収録され、NHKの音楽番組SONGSに出演。
2012年12月、映画音楽の名曲をジャズ・アレンジしたラブ・ソング集、アルバム「トランキュリティ」をリリース。
2013年夏、映画ガリレオ「真夏の方程式」の挿入歌、同年秋NHK土曜ドラマ「太陽の罠」の主題歌を歌唱。
2014年夏、上戸彩主演のフジテレビ系ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち」のメインテーマ曲を歌唱。
2015年1月、永遠に歌い継ぎたい名曲をカバーしたアルバム「エターナルメロディー」をリリース。
2015年10月、カナダ在住のジャズシンガー マットダスクとのデュエットアルバム「ロストインリオ」をリリース。
2015年11月、ブルーノート東京にて2DAYS公演を成功させる。
2016年秋、TOKYO MXのテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のオープニング・テーマを歌唱する事が決定。
2016年秋、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のオープニング・テーマを歌唱。
2017年夏には初の全曲オリジナル楽曲によるアルバム・リリースも予定している。

KAREN AOKI official website http://karenaoki.com/

伊藤志宏 Itou Shikou

1977年、東京都生まれ。
5歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。
14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演。好評を博す。
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始。
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある。
今現在、ソロピアノ、ピアノトリオ、3 cello varistion、audace、など多様な編成での独自の活動を模索中。
また、沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている。

<リーダー作>
2012年10月
自身の初リーダー、プロデュース作品「ladies & pianoman」を発表。
ウイリアムス浩子、畠山美由紀、青木カレン、一青窈、たなかりかなど10人のボーカルを集め、ジャズスタンダードを独自の解釈で表現。

2013年1月
初のsolo piano album「ヴィジオネール」を発売。ホールでの一発録音、全曲オリジナル作品の快作。

2014年6月
自身と3人のcelloで構成された、伊藤志宏 3 cello variationによるリーダー作3枚目「タペストリア」を発表。一曲、朗読に女優の緒川たまきを迎えた全曲オリジナルの野心作。

2017年10月
初のピアノトリオアルバム「毒ある寓話」をPony Canyonから発売。
自身のリーダ作では初のメジャーレーベルからのリリース。

<audace>
22歳の頃にフランス人アコーディオン奏者リシャールガリアーノを聴いてボタンアコーディオンを独学ではじめ、クラリネットの北田学と二年前に「audace」を結成。民族音楽、現代音楽、即興演奏などをとりいれたユニットで、アコーディオン奏者としても活動中。audace ではビクターから発売されているコンピレーション作品に二つ程参加。

『RE-ENTER THE DRAGON』(ブルースリートリビュート集)にてプロデュース、アレンジを担当。
ナレーション(詩の朗読)に女優の緒川たまきを迎え共演また世界的映画監督ガス ヴァン サントの処女作品「マラノーチェ」に捧げるイメージサウンドトラック『LUMBER JACK SHIRTS NIGHT』
にて作曲、プロデュースを担当。

2010年にはランブリングレコードから二枚の作品「pass-port」を発表。
2016年3rd album「laperirostum」を発表。

伊藤志宏オフィシャルサイト https://www.shikoupf.com


▲ ページトップへ