トップページ文化芸術創造>第4回かつしか文学賞
かつしか文化工房 Facebook

第4回かつしか文学賞

舞台は葛飾。心に響く小説(はなし)をください。

第4回かつしか文学賞
葛飾区を舞台とした小説を募集します。
大賞に輝いた作品は、脚本化され舞台公演等で発表する予定です。
たくさんのご応募をお待ちしています。
■趣旨概要

葛飾区の「文化芸術創造のまちかつしか推進事業」の一環として実施している文化芸術創造事業の一つである「かつしか文学賞」の作品を募集するコンペティションです。
受賞者には賞金と記念品が授与され、入賞作品は「作品集」として出版・販売します。
翌年度以降にて、大賞作品を脚本化、キャストを公募し、舞台公演を上演する予定です。

■募集作品

未発表の小説。日本語で書かれ、葛飾区を舞台にそこに暮らす人々のふれあいを題材。

■応募規定
 方法

・応募受付開始=令和元年5月1日(水)
・ワープロ(パソコン)使用
・字数=30字×40行、10枚以上100枚以内
 (400字詰め原稿用紙換算30枚以上300枚以内)
・文字=明朝体
・フォントサイズ=10.5ポイント
・体裁=A4横用紙・縦書き、ページ番号左下、右綴じ
・構成=@表紙に記載(1)〜(6)
    A2枚目に(1)と(7)
   (1)作品タイトル
   (2)氏名(フリガナ)
      *ペンネームを使用する場合は、ペンネーム併記
   (3)生年月日
   (4)職業または学校名
   (5)郵便番号・住所
   (6)電話番号・ファクス番号、メールアドレス
   (7)作品のあらすじ(500字程度)

・応募方法=1)上記@Aに本編を添えて、
        簡易書留またはレターパックにて郵送。
      2)以下の専用WEBサイトより原稿添付にて送付。
        https://www.koubo.co.jp/system/contest/katsushika/
      *持込は受理いたしません。
・応募宛先=〒124-0012 東京都葛飾区立石6-33-1
      かつしかシンフォニーヒルズ「第4回かつしか文学賞作品募集係」

■応募資格 原作を脚本化すること(シナリオ化)に同意していただける方
■応募締切 令和元年10月7日(月)(消印有効)
■賞

大賞:賞金100万円と記念品
優秀賞(3点まで):賞金10万円と記念品
特典@受賞作品を出版し区内公共施設で閲覧可能とし、
   書店・区役所などで販売します。
特典A大賞作品を脚本化、キャストを公募し、舞台公演として上演します。

■選考委員

増田恵美子(ますだえみこ)  東京新聞文化部長
山口恵以子(やまぐちえいこ) 作家
松久  淳(まつひさあつし) 作家

■発表・表彰 令和2年3月8日(日)
※最終選考ノミネート作品は、令和2年1月に発表します。
■主 催 葛飾区、葛飾区文化施設指定管理者(キョードー東京共同事業体)
■後 援 葛飾区教育委員会、東京新聞
■協 力 京成電鉄、J:COM東葛・葛飾、かつしかFM78.9MHz
■諸権利

・受賞作品の著作権(著作権法第27条・28条に定める権利)、出版権は葛飾区に帰属。

■備 考

・応募作品の訂正、選考に関する問い合わせには応じません。
 応募作品は返却しません。
・重複応募は無効とします。
・入賞作品決定後に規定違反が判明した場合は、入賞無効とし、
 賞金の返還請求を行います。

■お問い合わせ先 かつしかシンフォニーヒルズ 「第4回かつしか文学賞作品募集係」
電話:03-5670-2222  eメール:bunka@k-mil.gr.jp
または   葛飾区地域振興部文化国際課
電話:03-5670-2259
選考委員プロフィール
 
*かつしか文学賞facebook いいね!Facebook

▲ ページトップへ