国際交流
にほんご English 中文 ハングル Tagalog
  • イベント/講座案内
  • 国際交流ボランティア
  • 活動記録
  • 友好都市交流
  • 外国人のための情報

活動記録

22年度 国際交流イベントや講座の活動記録


国際交流イベントの活動記録 国際交流講座の活動記録
  - 22年度 各国料理教室~エジプト料理~
  - 22年度 お琴体験教室
  - 22年度 第17回かつしか国際交流まつり
  - 22年度 各国料理教室~キューバ料理~
  - 22年度 夏休み!こども国際交流クラブ
- 22年度 タイフルーツカービング
- 22年度 飾り巻き寿司をつくろう!
 
- 22年度 日本語ボランティア養成講座
- 22年度 韓国語講座「入門コース」
30年度 国際交流事業の活動報告
 
29年度 国際交流事業の活動報告
28年度 国際交流事業の活動報告
27年度 国際交流事業の活動報告
26年度 国際交流事業の活動報告
25年度 国際交流事業の活動報告
24年度 国際交流事業の活動報告
23年度 国際交流事業の活動報告
22年度 国際交流事業の活動報告
21年度 国際交流事業の活動報告
20年度 国際交流事業の活動報告
19年度 国際交流事業の活動報告
18年度 国際交流事業の活動報告

各国料理教室~エジプト料理~<修了報告>
笑いの絶えない料理教室になりました
エジプト料理

「今日のエジプト料理は、まずチキンスープを取ることから始めます。これを使ってご飯を炊いたり、野菜を煮たり、お肉を焼いたり・・・余さず使いますよ。」

今回は品数が豊富で当初時間が少し心配されていましたが、時間を上手に使った調理方法を教えていただき、気が付くと各テーブルにはきれいにもりつけされていました。また、残ったチキンスープを使って先生がスープを作り、とってもヘルシーな『ランチコース』を楽しみました。

調理中は、講師の先生のエジプトジョーク(?)が途絶えることなく、笑い声であふれる料理教室になりました。また、食事中にはアラビア文字やエジプトの生活文化などの話を聞き、最後にはアラビア語の歌をみんなで歌うなど、お料理だけでなくエジプトの文化や人柄に親しみを持ちました。

レシピはこちら

講師=フセイン・ザナティ―さん
ゲスト=リーム・アフマドさん


日 時 2月6日(日)11:00~15:00
対 象 24名
会 場 ウィメンズパル「調理実習室」(立石5-27-1)
参加費 ¥2,000

▲ ページトップへ

22年度お琴体験教室<終了報告>
日本の伝統文化を体験しました
お琴体験教室

外国人4名と日本人6名が一緒に参加した「お琴体験講座」。外国人の参加者にとっては、日本の伝統文化であるお琴に初めて触れる機会でしたが、講師の先生の指導で、自らの手で曲を奏でることができたと、とても楽しでいました。日本人の参加者にとっては、母国の文化を再認識できるよい機会だったようです。

参加者の皆さんは、真剣に先生の話を聞き、練習をし、最後に日本の代表的な歌曲である「さくら」を全員で合奏することができました。

始終、大変和やかな雰囲気の中で、国際交流も楽しめたと、喜びの声もいただきました。

日 時 11月6日(土) 10:00~12:00
対 象 外国人=4名 日本人6名 (区内在住・在勤・在学の方優先)
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ別館1階「ひびき」
講 師 区内在住講師「生田流」
参加費 500円

▲ ページトップへ

第17回 かつしか国際交流まつり<終了報告>
たくさんのご来場ありがとうございました。
かつしか国際交流まつりかつしか国際交流まつり

当日はお天気にも恵まれ、1000人の来場者で会場は賑わいました。

日本語ボランティア教室に参加している外国人の方々などが、出身国とその文化を説明する『各国紹介』のお部屋は、たくさんの方々にお越しいただき、日本語と外国語、そして笑いと感嘆の声であふれていました。

また、昔遊び・茶道・書道などの日本文化や外国語、韓国太鼓のコーナーは、常に大盛況で、なつかしい体験、新しい体験に、大人も子供も楽しそうに参加していました。

来場者は「アットホームなイベントで、たくさんの方々の温かさに触れることができました。」「子供は、外国の方に話しかけてもらって、とてもうれしそうでした。」などと感想をいただきました。

『第17回かつしか国際交流まつり』を成功に導いてくださった実行委員の皆様、運営を担当してくださったボランティア皆様、どうもありがとうございました。

「外国人による日本語スピーチ大会」

かつしか国際交流まつりの一環として、外国人による日本語スピーチ大会が開催されました。

出場者は「日本では、軽くぶつかっただけでも『すみません』と何度も頭を下げてくれるのにビックリしました。」「エスカレーターで止まっている人と歩く人が分かれているのに感心しました。」などと語ってくれました。普段の日本の習慣が「あたりまえ」になっている日本人には、大変興味深い内容ばかり。会場には大きな拍手が鳴り響きました。

今回参加してくださった皆さん、すばらしいスピーチをありがとうございました。
スピーチの内容はこちらをクリック。

日 時 10月3日(日) 11:00~16:00
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館
参加費 入場無料

▲ ページトップへ

各国料理教室~キューバ料理~<修了報告>
カリビアンなお料理に挑戦です!
キューバ料理

今回の教室は、キューバ大使館の後援を受け、大使館職員が文化紹介と調理の講師としてお招きし、日本人にはなかなか馴染みの薄いキューバの料理と文化が紹介しました。

「キューバでは料理は楽しむもの。本当は音楽をかけて踊りながら作ります。分量?あまり気にしないで!」と、講師の明るいあいさつで料理教室がスタート。メニューは、ガーリックライス、ピカディーリョ(ハバナ風ひき肉料理)、サラダ、マンゴムースと、日ごろキューバの家庭で食されているものばかりで、盛りだくさんの内容ながら、手際良く作り方を紹介し、参加者の調理の時にも冗談を交えながら楽しく指導してくれました。また、キューバ大使館からの特別なプレゼントとして、キューバ産ロブスターの料理がふるまわれました。

初めてのキューバ料理を口にした参加者は、レモン、トマト、オリーブなどで味付けされた料理を、異国の味ながら「日本人の口に合う!」と喜んでいました。また、講師が日本語で、キューバの芸術・スポーツ・生活・音楽・ダンスなどのキューバ文化を紹介。最後には、サルサ、チャチャチャなどのダンスを参加者全員で踊るなど、大変な盛り上がりをみせました。

参加者は、「遠いと思っていたキューバが大変身近になった。ぜひキューバに行ってみたい。」「講師の方々から、キューバ人の人柄が伝わってきた。元気をもらった。」と、感想を述べていました。
レシピをご覧になるかたはコチラをクリックしてください。

日 時 8月22日(日) 11:00~15:00
会 場 ウィメンズパル「調理実習室」 (立石5-27-1)
参加者 24名
参加費 2,000円
文化講師
料理講師

アンドレス・ゴンザレス・バジェステル(キューバ大使館臨時大使)
モニカ・マルティネス・バリード(キューバ大使館一等書記官)料理講師


▲ ページトップへ

夏休み!こども国際交流クラブ
第1部 ワークショップ「地球の紙幣をつくろう」<終了報告>
地球で使える紙幣をつくりました!

地球の紙幣をつくろう夏休みの一日を利用して、小学生を対象とした国際理解教室が開かれました。

参加した33名の子供たちは、外国の紙幣を観察し、「タンザニアのお金はカラフルできれい!」「中国のお金には同じ人の絵が描いてある!」などと、気がついたことを発表しあった後、それぞれの国の食べ物や生活などの文化について詳しく学びました。

そして楽しみにしていた『地球に住んでいるすべての人が使える紙幣』づくりでは、今地球上で起こっている「戦争」や「環境汚染」などの問題をふまえて、グループごとに思い思いのお札をつくりました。

「地球のお金だから地球の絵を描きました。」「世界中で使えるようにいろいろな国の名前を書きました。」「平和な世の中になってほしいから『平和札』と名付けました。」と、子供ならではのユニークなお札を完成させました。

皆さん、これからも世界や地球についての興味を持ち続けてくださいね!

講師=米山 敏裕 ([特活]地球の友と歩む会 事務局長)

日 時 7月29日(木) 13:00~15:00
対 象 小学生 33名
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館1階「第一レクリエーションルーム」
参加費 無料

第2部 英語でチャレンジ「英語でタップダンス」<終了報告>
手作りのタップシューズで素敵なリズムを奏でました!
英語でタップダンス!

「タップダンスは言葉を使わない会話だったんだよ。みんなもダンスで自分を表現しよう!」そんな先生の掛け声ではじまった『英語でタップダンス』。21人の元気な子供たちが参加してくれました。

ワークショップでは、まずタップダンスのルーツや文化的な背景を学びました。"Where did TAP DANCE come from?" "America!" と、英語の質問に元気な答えが飛び交いました。

その後、基本的なステップを英語の掛け声で猛練習。最初は「本当にできるのかな・・・」と心配していた子供たちも、最後の発表会では、自分の名前のアルファベットを言いながら、思い思いのステップを披露!!中には初めてとは思えないくらい、上手にリズムを奏でる子もいました。

みんな英語も、はじめてのタップダンスも楽しんでくれたようです。

講師= 小林 敬宏・ 谷口 翔有子 (KAZ TAP STUDIO講師)
Andy Kukowski (英語講師)
日 時 8月3日(火) 13:00~15:00
対 象 小学生 21名
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館1階「第一レクリエーションルーム」
参加費 1,000円

▲ ページトップへ

22年度「タイフルーツカービング」<修了報告>
大変楽しいタイ文化体験になりました。
タイフルーツカービング
タイフルーツカービング

講座ではまず、身近な食材のカービングから始めました。薄く切った大根で葉っぱを、にんじんの塊りを使って花の芯から花弁までを作りました。参加者の皆さんはとても真剣に挑んでいました。たまに切りすぎで失敗した方もいましたが、先生が工夫してくださって、味のある作品になりました。

後半は丸い石鹸を使って、季節の花であるアジサイを彫刻しました。掘っては面取り、掘っては面取りの繰り返しでしたが、やはり初めての方にはバランス、角度、掘りの深さなど、難しいところがたくさんありましたが、タイ出身の先生がタイカービング文化の紹介を交えながら丁寧に指導してくださり、参加者の皆さんは楽しい体験ができたようです。

最後に各自の作品を持っての解散となりました。

開催日 6月12日(土) 10:00~12:00
対 象 12名(区内在住・在勤・在学の方優先)
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館4階「ライラック」
講師 区内在住タイ人講師
参加費 1,500円(彫刻ナイフはお持ち帰りいただけます。)

▲ ページトップへ

22年度「飾り巻き寿司をつくろう!」<修了報告>
全員、きれいな模様の寿司を楽しく作ることができました
飾り巻き寿司

この日つくったのは、可愛い車と花の2種類でした。ひとつ、ひとつ、丁寧にパーツをつくって、いざ切ってみると、見事な模様ができていて、思わず写真を撮るひともチラホラ。ピンクの花びらは、デンブでも、明太子でも、梅酢でもできることを教えてもらったり、きれいに切るコツを教えてもらったり、とてもためになる知識をいろいろと教えてもらいました。

最後にインストラクターの方が、パンダの2種類のつくり方や、見事な模様になる江戸飾り巻き寿司の「四海(しかい)」、サーモンロールを、手際良く見せてくださり、思わず感動の声や拍手がわきました。

終始なごやかな雰囲気で、中国人の参加者の方とのおしゃべりをしたりと、楽しい時間が過ごせました。参加者は、自分がつくった作品をうれしそうに手にして帰宅されました。

車と花の巻き寿司のつくりかたを掲載しておきますので、ご興味をもたれた方は、身近な材料で、ぜひつくってみてください。

レシピ:
レシピ:

日 時 4月11日(日) 10:00AM~1:00PM
対 象 日本人10名+外国人10名(予定) 区内在住・在勤・在学の方優先
会 場 ウィメンズパル「調理実習室」(立石5-27-1)
参加費 500円
講 師 飾り巻き寿司インストラクター

▲ ページトップへ

講座の活動記録
22年度日本語ボランティアスキルアップ講座<終了報告>
日本語の教え方のヒントを学びました!
日本語ボランティアスキルアップ講座 日本語を母国語としない外国人の方々に日本語を教える日本語ボランティアの活動が注目されています。葛飾区では、現在8つのボランティア日本語教室が開催されています。

今回は、日本語ボランティアの活動中で「もっと上手に教えたい」「いろいろな教え方のコツを知りたい」という思いを持った23名が参加してくれました。生活者である外国人の方のニーズにより合った支援をするためのヒントを学び、たくさんの質問や体験談が飛び交いました。毎回行われた、教え方のシミュレーションの時間では、皆さん活発に発言をし、お互いに励ましあう姿が見られました。

講座受講中からさっそく日本語ボランティア活動をはじめた方も数名いらっしゃるなど、やる気いっぱいの皆様のおかげで、とても楽しい教室となりました。

今回のスキルアップ講座が、参加してくださった皆様の今後の活動のお役に立てれば幸いです。また、日本語ボランティア活動に興味をお持ちの方は、ぜひ近所の教室をのぞいてみてくださいね!
開催日 9月14日(火)~11月9日(火) 全8回 毎回火曜日 19:00~20:30
対 象 日本語ボランティアとして活動中の方優先 20名
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階「ビジュアルルーム」
講 師 社団法人国際日本語普及協会
参加費 2,000円

▲ ページトップへ


22年度韓国語講座「入門コース」<修了報告>
韓国が身近に!
韓国語講座 入門コース 「韓流ドラマを韓国語で見たい」、「お店に韓国の方がみえるので、ぜひ韓国語を覚えたい」、「今まで独学で勉強してきたけれども、講習を受けたい」・・・と、期待あふれる受講生と日本語もお上手な韓国人講師との12回の講座でした。

ハングルの読み方から始まった講習では、丸と直線の記号の集まりにしか見えなかったハングルが、あら不思議、だんだんと「文字」に見えてきました。合間に話される韓国情報も興味深く、「隣の国なのに、何も知らなかった!」と驚きの声が。

「とてもおもしろかった」という感想をたくさんいただいた韓国語講座、国際理解への第一歩となりました。
開催日 9月17日~12月3日 毎週金曜日 全12回 19:00~20:30
対象 20名(区内在住・在勤・在学の方)
会場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階「ビジュアルルーム」
講師 金 才努(キム ジェノ)先生
参加費 18,000円

▲ ページトップへ