国際交流
にほんご English 中文 ハングル Tagalog
  • イベント/講座案内
  • 国際交流ボランティア
  • 活動記録
  • 友好都市交流
  • 外国人のための情報

活動記録

国際交流イベントや講座の活動記録


国際交流イベントの活動記録
- 令和元年度  オーストリアの魅力探求 <終了報告>
30年度 国際交流事業の活動報告
29年度 国際交流事業の活動報告

オーストリアの魅力探求 <終了報告>
オーストリアの新たな魅力を紹介しました
image

葛飾区とウィーン市フロリズドルフ区は30年以上にわたり、青少年ホームステイや文化交流など友好交流をつづけています。今夏の青少年ホームステイ受入を控え、より多くの方にオーストリアに関心をもっていただくことを目的に、この講座を開催しました。

全4回の講座では、各回のテーマを「オーストリアとオーストリア人」「ハプスブルク家」「音楽・芸術」「食」と分けて、様々な角度からオーストリア文化を紹介しました。ハプスブルク家をはじめオーストリアは他のヨーロッパ諸国との関わりや影響がとても大きく、歴史的な理解も必要になりますが、この講座ではハプスブルク家の興味深いエピソードなども紹介し、歴史はちょっと苦手…といった方にも、わかりやすい内容でした。

「食文化」の回では、オーストリアから他の国に広がったものや、外国から伝わったレシピ、そして発祥から現在までオーストリアで愛され続けている料理など、オーストリアの美味しそうな料理・お菓子の数々を紹介しました。マリー・アントワネットがフランスへ伝えたといわれるクロワッサンやクグロフのお話も大変興味深いものでした。そのクグロフ(ドイツ語でグーゲルフップフ Gugelhupf)をオーストリアのコーヒーと一緒にお楽しみいただきました。

ガイドブックには載っていないような、一歩踏み込んだお話が満載で、参加者の皆さんからは、「いつか行ってみたくなった」「昔行ったけど、また行ってみたくなった!」「奥深く知ることができた」「あっという間の4回でした」と、沢山の感想をいただき、新たな発見とともにオーストリアへの興味を深めていただける講座となりました。

今年は日本オーストリア友好150周年で、国内でも展示やコンサートなどオーストリア関連のイベントがたくさん開催されます。講座での様々なエピソードを思い出しながら鑑賞いただくと、一味違った楽しみが見つかるかもしれません。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

日 時 5/11、5/18、5/25、6/1 土曜日 全4回
講 師 モラス彩子(ザルツブルク市観光局)
対 象 20名
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階「ビジュアルルーム」
参加費 2,000円

▲ ページトップへ