トップページ国際交流>イベント案内
国際交流
にほんご English 中文 ハングル Tagalog

オーストリア・ウィーン市フロリズドルフ区 青少年ホームステイ受入
『青少年交流バスハイク』参加者募集
ウィーンの青少年と楽しい1日を!
image

葛飾区の友好都市ウィーン市フロリズドルフ区から青少年5名が来日し、夏の2週間をホームステイで過ごします。今年は、ウィーンの若者と仲良くなれるバスハイクを開催します。小田原城散策やかまぼこ作りなどを通して、一緒に楽しい思い出をつくりませんか?

お互いの国の生活習慣や文化の違いなどを話したり、理解できるとてもよい機会です。国際交流に興味のある方、ご参加お待ちしております。

葛飾区とウィーン市フロリズドルフ区は1987年に友好都市提携し、長きに渡り交流を続けています。今年度はフロリズドルフ区の青少年6名が、7月21日から8月3日(予定)まで葛飾区にホームステイします。
日 時 7月26日(金) 8:00~18:00(予定)
定 員 20名 (葛飾区在住・在勤・在学の方優先)
※高校生~30歳くらいまで
※「年齢」を必ず明記してください。
目的地 小田原方面 (小田原城、かまぼこの里)
集合時間 午前7時50分(予定)
集合・解散 かつしかシンフォニーヒルズ前
参加費 2,000円
申込み方法

お申し込みフォームホームページの申込みフォームからお申込みください。

または往復はがきに、

1)講座名
2)氏名(フリガナ)
3)住所(区内在勤・在学の方は、その旨も併記)
4)電話番号
5)応募動機
6)年齢

をご記入の上、お送りください。

締切=6月26日(水)<必着>


申込多数の場合抽選。
特に記載のあるもの以外は、高校生又は16歳以上の方を対象としています。
募集締切り後1週間以内に、参加いただけるかどうかをハガキまたはメールで応募者全員にお知らせします。連絡のない方は、電話でお問合せください。
ご応募の際にいただいた個人情報は、当該事業の運営に伴うご連絡及び、葛飾区文化施設指定管理者がおこなう事業のご案内で利用します。

▲ ページトップへ

夏休み!子ども国際交流クラブ
マダガスカル文化と『ソーラークッカー』作りに挑戦!
世界文化が好きな子、集まれ!
image

JICA(国際協力機構)の青年海外協力隊員として、アフリカの島「マダガスカル」で開発途上国支援活動をしていた先生が、マダガスカルの子供たちの生活や文化を紹介します。また、ソーラークッカー作りを通して、環境問題についても考えてみましょう!

【マダガスカルってどんな国?】
アフリカ大陸の南東400kmに位置する島がマダガスカルだよ。世界で4番目に大きな島なんだって。他の大陸から長く孤立していたため、他では見られない植物や動物を見ることができます。

【『ソーラークッカー』ってなに?】
太陽の光を集めてお料理を作る道具だよ。天気のいい日には、1時間くらいでご飯が炊けます!先生は、環境問題が心配なマダガスカルで、燃料を使わない環境にやさしい調理道具として、ソーラークッカーを紹介してきました。

日 時 8月3日(土) 13:00~15:30(予定)
講 師 土井 瑛子 (どい えいこ:元JICA青年海外協力隊員)
定 員 小学1~6年生 20名 (葛飾区在住・在学の児童優先)
「学年」「年齢」を必ず明記してください。
※小学1年生~3年生は保護者の同伴をお願いします。
会 場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館5階「レインボー」
参加費 500円 (材料費込み)
申込み方法

お申し込みフォームホームページの申込みフォームからお申込みください。

または往復はがきに、

1)講座名
2)氏名(フリガナ)
3)住所(在勤・在学の方は勤務先・学校名、住所)
4)電話番号
5)応募動機
6)学年・年齢(8/3現在)

をご記入の上、お送りください。

締切=7月17日(水)<必着>


申込多数の場合抽選。
特に記載のあるもの以外は、高校生又は16歳以上の方を対象としています。
募集締切り後1週間以内に、参加いただけるかどうかをハガキまたはメールで応募者全員にお知らせします。連絡のない方は、電話でお問合せください。
ご応募の際にいただいた個人情報は、当該事業の運営に伴うご連絡及び、葛飾区文化施設指定管理者がおこなう事業のご案内で利用します。

▲ ページトップへ